サンヨー ライトツナフレーク T3×3缶化粧箱入

「サンヨー堂」って?

明治13年(1880年)に創業者 逸見勝誠が広島県西条町で野菜の缶詰を試製したのが始まりです。明治18年に「山陽堂」と店名を変更したのが現在の会社名(株)サンヨー堂の起源になっています。また、商標の「サンヨー・SUNYO」印もここからきているそうです。日本で缶詰が初めて試作されたのは、明治4年(1871年)に当時長崎で外国語学校の司長を務めていた松田雅典氏が、フランス人教師のレオン・ジュリーから製造法を伝授してもらい製造した手造りの鰯の油詰缶詰だとされています。

その事からも缶詰の歴史と共にサンヨー堂の缶詰は歩み続けてきたと言えるでしょう。今や日本の缶詰製造技術は世界でも群を抜いており、私たちの生活の中に当たり前のように溶け込んでいます。
サンヨー堂の缶詰は、その長い缶詰の歴史をリードし続け、今でも「品質の良さ」、「素材の良さ」、「缶詰にしても美味しい」を追求し続けているこだわりのあるメーカーさんです。
故に、缶詰品評会で数々の農林水産大臣賞を受賞し続けています。

サンヨー ライトツナフレークT3×3缶 商品詳細

おしゃれな化粧箱入りです。

缶詰の名門サンヨー堂のこだわりは原料へのこだわり。カツオや国産冷凍マグロを使用せず、良質の近海マグロの宝庫タイに目を向けた製品です。

良質なキハダマグロ、良質な大豆油、野菜スープでフレッシュパック。

おしゃれな化粧箱入りなので、ちょっとしたギフトやノベルティにも最適です。

良質なキハダマグロしか使用していません。

サイズ ツナ3号(内容量:80g)
賞味期限 缶に記載
保存方法 常温保存(直射日光はさけてください。)
開封後はできるだけはやくお召し上がりください。
お届け 常温便(普通便)
発送元 株式会社石津屋
〒411-0816 静岡県三島市梅名51-6
サンヨー ライトツナフレーク T3×3缶化粧箱入
サンヨー ライトツナフレーク T3×3缶化粧箱入
価格 本体価格:450円
税込価格:486円
商品コード 3000176

商品を購入する

在庫切れ

    運営会社情報

    株式会社石津屋
    〒411-0816
    静岡県三島市梅名51-6
    定休日:土日祝

    Yahoo!ショッピングサイトへ

    店長あいさつ

    店長紹介

    営業カレンダー

    2019年05月
       1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    2019年06月
          1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30